So-net無料ブログ作成
検索選択

『イッパイのカケそば』に176億円 [政治・雑感なぞ]

安倍首相のオトモダチに血税176億円が流れているという話。

特区指定で血税96億円を手に入れた安倍の親友「加計学園」総帥が「首相の後ろ盾があるから大丈夫」と発言!?
http://lite-ra.com/2017/04/post-3069.html 2017.04.12.


政治家・官僚は、公(おおやけ)に奉仕する僕(しもべ)であるような顔をしているが、その実、オトモダチの便宜を図って、後に自分にかえってくる利益を当てにしていたりする。最近の文科省アマクダリもそうだし、あげたらキリがない。

証人喚問までして大騒ぎをした「森友学園」をはるかに上回る 176億ものカネが、安倍首相の大のオトモダチの「加計学園グループ」に流れている。その便宜供与に関して、テレビでも特に取り上げられない。おかしな話である。

どんぶりイッパイ、てんこもりにした176億円のカネが、「一杯のカケそば」程度にあしらわれている。テレビ局は、「イッパイ」と「一杯」を間違えているようだ。なぜか?

山本太郎議員が、室井佑月との対談で話しているように、政治家、官僚が・・構造改革や規制緩和と言いながら、自分たちのお仲間を政府の諮問会議的な所に座らせて発言させて、実際に制度を変えていく。それによって、派遣社員が厳しい労働環境に置かれたり、タクシーの台数が増えたり。結果、派遣業やリース業を営む政商たちに金が流れる仕組み。政治家になってやっとそうした構図がわかってきました。政治家は組織票と企業献金、官僚は出世と退職後の為に、都合良く法律を作ったり制度を変えて、オトモダチに都合よく仕事や金を回すご奉仕をするんだ、と。

そういうものであると、諦めていることからか・・・?

室井佑月が山本太郎に迫る! アッキード事件の闇、安倍首相の素顔、そして原発とマスコミ...LITERA4月11日(火)13時0分
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0411/ltr_170411_8806651572.html


諦めているとは、ある意味、それでヨシとしているということにもなる。英語で「あきらめ」を意味するresignationは「帰依する・ゆだねる」の意味もある。

ヨシとしているなら、天の声をありがたく聞く、信者のひとりになってしまう。政治に関しては、安倍一強といわれているから、安倍晋三教ということになろうか。

本来公正中立であるハズのNHKや大手民放テレビ局がジャーナリズムから逸脱して、安倍晋三教を、推し進めていると指摘する方々がいる。以下、それらの記事URLを示すが、事実そのとおりであるとするなら、単なるアキラメなどというのでなく、偏向をヨシとしているということになる。加計学園関連の報道をしないテレビ局、大手新聞は、いわば、安倍晋三教を奉じて、その便宜を図るのを、国民に真実を報道することより優先する、「御用メディア」に成り下がってしまった、ということなのだろう。さらに強くいうなら、ジャーナリズムの役割を放棄したということにもなろう。

メディアが、そうなったなら、そうなったで、用心して報道に接することは、個人としてできる。報道されていない何か、隠されている何かに注意を払うことはできる。

だが、そうは言っても、国民の大多数は、それらのテレビ・メディアの影響下にあり、報道されたことをのみ受け取る傾向がある。では、このまま、見過ごされたままで、ずるずるといくのだろうか・・・。

国民の血税をオトモダチにドンドンくれてやる政治を、ヨシとしているなら、そのうち、血税どころか、ホンモノの血液を流すよう政権は強いてくるにちがない。その点に、特に注意深くある必要があるように思う。


新年特別企画◉安倍政権御用ジャーナリスト大賞 安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す、安倍政権御用ジャーナリスト大賞を発表!
http://lite-ra.com/2017/01/post-2828.html

岩田明子記者の会長賞受賞にみるNHKジャーナリズムの没落、TBSとテレビ朝日も弱体化、背景に自粛と安倍政権への配慮か?
http://www.kokusyo.jp/tv/11207/

安倍政権下の新自由主義と軍事大国化が生んだ最初の戦死者、(株)民間軍事会社(PMC)の顧問は自民党の元茨城県議
http://bookend.blog.so-net.ne.jp/2015-01-28-1


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。