So-net無料ブログ作成

田原総一郎氏が、安倍首相に提案した「政治生命をかけた冒険」の中身 [政治・雑感なぞ]

ジャーナリストの田原総一郎氏(83)が、安倍首相に提案した「政治生命をかけた冒険」の中身について、いろいろ憶測がなされている。

田原総一朗氏が提案か 安倍首相「9月電撃訪朝」の現実味
日刊ゲンダイDIGITAL 2017年8月2日 09時26分 (2017年8月3日 06時00分 更新
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170802/Gendai_406442.html

「政治生命をかけた冒険」安倍総理が消費税減税を決断するこれだけの理由=近藤駿介
 MONEY VOICE 2017年8月3日
http://www.mag2.com/p/money/274442

***以下、近藤駿介記事からの抜粋***

安倍総理との会談後に記者団からの質問を受けた田原氏は、具体的な中身には言及しなかったが、「政治生命をかけた冒険をしないか」と提言したことを明らかにするとともに、幾つかのヒントを残していった。

「解散のような細かな問題ではない」
「連立のような話ではない」
「民進党、共産党、小沢さんも反対ではない」
「自民党内には反対する人がいる」
「今やるべきこと」
「安倍総理しかできない」
「言ったらぶち壊れてしまう」
「総理の進退ではない」
「(首相は)やるつもりじゃないか」

こうした田原氏の発言を手掛かりに、多くのコメンテーターが、急落した内閣支持率をV字回復させるために提案された「政治生命をかけた冒険」の内容がどのようなものなのか、様々な見解を披露している。

***引用、ここまで***


皆さんは、いかが思われるだろうか?

提案の中身とは何か?


まさか、提案されたのは・・・

先の時と同じように・・・

「腹痛を理由に倒れなさい」

ではないだろうなあ・・・




気味のワルイ本:「約束の日 安倍晋三試論」
http://bookend.blog.so-net.ne.jp/2014-11-30

解散、安倍「狂言」説から「戦後レジーム」の実体について 
http://bookend.blog.so-net.ne.jp/2014-11-14

安倍・ブッシュはペテンダック
http://bookend.blog.so-net.ne.jp/2007-09-13

トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トラックバック 0