So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです』村上春樹インタビュー集

『ブックオフ』に行っても最近はなにも掘り出しモノがない。セドリの連中がスマホ片手に買いあさるので、残りモノもない有り様だ。

それでも、たまに、読んでみたいと思う本もある。

昨日は、村上春樹の本をみつけた。前々から読んでみたく思いながら、読まずにいた本だ。

と、いっても小説ではない。小説は読む気にならない。いちど「中国行きの・・・」を読んで、ちっともオモシロくなかったので、その後遺症である。要するに、「縁」がなかった、ということですナ。

もっぱら当方の興味は、村上春樹とユング心理学との親和性に基づくものだ。

見つけたのは、『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです』。
村上春樹インタビュー集 1997-2009 


夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/09/29
  • メディア: ペーパーバック



値札は200円となっていた。買って帰り、値札をはがしたら、その下に108円の値札が付いていた。

なにかダマサレタような気がしている。夢でも見ているのだろうか・・・

けっこう厚い本である。これは、風呂で読むことにした。


村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)

村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)

  • 作者: 河合 隼雄
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1998/12/25
  • メディア: 文庫